ホーム » その他 » 

おばさんばかりの職場で悩んでいる人はいっぱいいる

読了までの目安時間:約 3分

 

あるQ&Aサイトにあった質問。

 

30歳の去年、信託銀行である今の仕事に転職したのですが、今の職場のとんでもなく仕事ができないおばさんに困ってます。

 

その人は48歳なのですが、とにかくミスばっかりでそのリカバリーを私がお願いされます。そのせいで毎日お昼が食べられず、12時間労働が続きます。

 

この前はついにキレて「気をつけてください!」と強く言いましたが、言われ慣れてるのか気にした様子はありません。周りの上司もこのおばさんは仕事ができない、と認識しているため私にばかり仕事が回ってくるし、もう限界です。

 

さらに、有給つかっていつもKinKi Kidsのライブに行くらしいのですが、(その時点でも気持ち悪)有給のあと必ず体調不良で休むんです。体調管理もできないなら仕事やめちまえ、学生かよと思います。そのしわ寄せはすべて私にくるからです。

 

私が辞めるしかないでしょうか。

 

いやはや、同情するわ。

 

私も朝一は前日のリカバリーから始まるし、ひどいときは「昨日なにやってたんだ?」という日もある。

 

さすがにお昼が食べられないことはないから、この投稿者さんよりもまだ恵まれているが。

 

「有給のあと必ず体調不良で休む」っていうのも、うちの職場にやっぱり似たような人がいるし、気持ちが痛いほどわかる。

 

 

あのね、こういう人に対しては基本的に期待しちゃダメだ。

 

期待をするから絶望する。これが真実である。

 

私もまわりは年上のおばさんばかりだけど、一応はそのつど注意するようにしている。でも、読解力がないからなのか、はたまた話を聞いていないからなのか、ちっとも改善されない。

 

「そういう生き物なんだ」と思ってやっていくしかないだろう。

 

あるいは開き直って(開き直れる状況じゃないかもしれないが)、おばさんの生態を楽しんでしまうとか。

 

だって、本当にとんでもないことやあり得ないことをしたりするから。意味不明な行動や香ばしい行動を観察してみるといいだろう。

 

プロフィール


yuiです。清掃の仕事をしています。

注目記事
アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント